中華美食店:京都駅からすぐの中華料理店。辛いけど美味しいボリュームたっぷりの四川坦々麺を一度お試しください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012/2/8 出会い

従業員の大谷ですこんにちわ。
今日のタイトルは出会い
店で働いていると、毎日お客様と接したり、営業で回らせていただいたり、人と接する機会はとても多いのです。
人見知りで、奥手で、もじもじするのが本来のわたしですが母親になってからは度根性パワーが発揮されて楽しく、忙しく過ごさせて頂いております。と言うのも、たまに厚かましくなるワタクシにお力を貸して下さる方々のお陰で、人と人と繋がりは温かいものだと痛烈に実感し本当に感謝しております。
そんな私と関わりを持ってくださる方のご紹介です~

~出会いました編~

すごい雪が吹雪いている中(2012/2/8)、お越しいただいたのは先日お越しいただいたお客様。
私はお会いできていなかったけれどお話は両親から伺っていました。
たまたま店の外壁に貼り付けられている地図を見られていたお客様。
母が知り合いと勘違いし、「いらっしゃいませ~」と中国語なまりに・・
お人好し(本人了承:笑)なお客様はお食事してくださることに。
その方は私の父と同じ年とは思えないほど、ITにお詳しい!
なんなら私やそこらの昭和56年台よりデジタルな感じでした(苦情がきそうですがw)
とんと、疎い父や母、私はパソコンやホームページについて教えていただきました
ほんと「人がいい!!」(笑)
でも自分でホームページを作るって、ほんと根気が要ることだしお話を聞いていてもそうだけど、行動もまめでとても感銘しました。
岡本様、ありがとうございました。

次回「~出会いました編~」は中華美食店HPをとっても見易く、とっても使いやすく作ってくださった、良心的で親切な東裏様のお話です~
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。